イソフラボン倶楽部 > ニュース > 麹菌発酵大豆胚芽抽出物(AglyMax®)によるインスリン感受性の改善効果を確認 -第20回日本未病システム学会にて発表-

麹菌発酵大豆胚芽抽出物(AglyMax®)によるインスリン感受性の改善効果を確認 -第20回日本未病システム学会にて発表-2013/11/11

ニチモウバイオティックス株式会社は、このたび、発酵大豆胚芽抽出物(以下、AglyMax®)を用いて、雄性マウスに高脂肪食(脂質エネルギー比60%)とAglyMax®含有した高脂肪食を12週間にわたり与え、経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)を行った結果、AglyMax®のインスリン感受性の改善効果が確認しました。 本研究は、第20 回日本未病システム学会( 11月9~10日、東京都)において研究発表をしましたので、お知らせいたします。

2013年11月11日
ニチモウバイオティックス株式会社