イソフラボン倶楽部 > 更年期お役立ち情報

更年期お役立ち情報

更年期・閉経後は痩せる

2018/03/09

更年期は太りやすいのが悩みですが、閉経後の状況は人によって違います。閉経後も太りやすいという人もいれば、逆に閉経後に痩せる人もいます。美容面ではもちろん、健康面でも太りすぎには注意が必要です。そこでここでは、更年期の中でも閉経後に注目して、太りやすい原因や痩せる人の特徴・対策などの情報を紹介します。

記事を読む

摂りすぎはよくないって本当?アグリコン型イソフラボンを安心して利用するためのポイント

2018/03/02

女性は、年齢とともに女性ホルモン(エストロゲン)が減少することで更年期障害というさまざまな不調を感じやすくなります。そうした更年期を迎えた女性の心強い味方になってくれる成分として大豆イソフラボンがあります。エストロゲンに化学構造が似ているため、体内でエストロゲンと同じような働きをしてくれます。今回は、そんな大豆イソフラボンの安全な利用方法について紹介します。

記事を読む

更年期に摂取したいアグリコン型イソフラボンの食品

2018/02/23

更年期に減少する女性ホルモンによく似た作用を持つといわれるイソフラボンは、大豆に含まれる成分です。積極的に摂取することで、悩みの多い時期を乗り越えたいものです。今回は、そもそも大豆に含まれる成分には何があるのか、イソフラボンの含有量や効率のよい摂取の仕方などについて紹介します。

記事を読む

更年期の女性ホルモン減少にアグリコン型イソフラボンはどう影響するか

2018/02/16

更年期には女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が減少して、さまざまな更年期障害が起こります。つらい症状を緩和するのに期待されているのが、イソフラボンです。ここでは、女性ホルモンが更年期に減少する原因や対策として役立つ大豆イソフラボンの情報について紹介します。

記事を読む

更年期に摂取したいイソフラボンの種類はアグリコン型

2018/02/09

更年期障害が気になる方におすすめしたいのが、大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは、年齢とともに女性ホルモンの分泌が急激に低下することで起こるのぼせやめまい、ほてりに頭痛、イライラ、さらに骨粗しょう症など、さまざまな身体の不調の緩和に期待ができます。そこで、更年期のタイミングでサプリメントを摂取するとき、知っておきたい大豆イソフラボンの特徴についてまとめました。

記事を読む

アグリコン型イソフラボンを摂取するならサプリがよい理由

2018/02/02

女性ホルモンの分泌が少なくなる更年期は、体内のバランスが崩れやすい時期です。ほてりやのぼせ、イライラ、不安感、高コレ…

記事を読む

更年期症状との違いは?冷えのぼせの症状と対策

2018/01/26

更年期症状のひとつに、のぼせやほてりが起こるホットフラッシュがあります。一方で、更年期でなくても手足は冷たいのに、顔や胸から上だけが熱くなって発汗してしまう症状がり、これを「冷えのぼせ」といいます。ここでは、更年期症状と冷えのぼせの違いについてお話しましょう。

記事を読む

更年期に肥満になりやすい人のダイエット法

2018/01/19

更年期を迎えて、肥満に悩むようになっていませんか?更年期に太る原因のひとつには、女性ホルモンのエストロゲンの減少があげられます。ここでは、更年期に体重や脂肪が増えやすくなる理由や体型を維持・改善するポイントについて紹介します。

記事を読む

更年期太りの痩せる方法とかしこいサプリの利用方法

2018/01/12

更年期には、これまでの生活と変わったところがなくても太りやすく痩せにくい傾向があります。体重増加やお腹まわりの脂肪が気になってダイエットしても、なかなか効果が出ないことも多いでしょう。そこでここでは、更年期に太る原因や誤ったダイエット方法、更年期太りの対策について紹介します。

記事を読む

更年期症状と女性ホルモンの関係

2018/01/05

更年期障害の諸症状には、女性ホルモンが大きく関係しています。40代に入って身体のトラブルを感じ始めたら、女性ホルモンがバランスを崩しているのではないかと疑ってみましょうここでは、更年期の症状と女性ホルモンの関係や対策について紹介します。

記事を読む

よくある質問
Qなぜ、イソフラボンをサプリメントでとる必要があるのですか?
A

イソフラボンの効果を効率的に得たい場合は、サプリメントでの利用をお勧めいたします。 大豆製品に含まれるイソフラボンは…

[続きを読む]
Q納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品をよく食べます。イソフラボンをサプリメントから摂る必要がありますか?
A

豆腐や納豆、豆乳などの大豆食品はさまざまな栄養素を含み、とくに女性には積極的に摂ってほしい食品です。 ただ、これらの…

[続きを読む]
Q大豆食品をよく食べます。その上でサプリメントを摂ると、イソフラボンの過剰摂取にならないか心配です。
A

大豆イソフラボンの摂取量については、食品安全委員会より「1日の総摂取量を70~75㎎、 そのうち特定保健用食品(トク…

[続きを読む]

→さらに他の質問を読む